海外で起業⓪-4 楽しい体験と苦しい経験

海外生活

これから海外へ出ていこうという方へ、どのような話をしたら良いか?ずっと考えていると、まず「苦しいよ!しんどいよ!大変だよ!」と言ってしまいたくなります。ですがBLOGを書いているくせにおかしな話ですが、他人の経験談やこうした方がいいという話をどんなに聞いても、そのまま自分自身に当てはまることでもない気がします。

要は自分で経験し、

自分の心で考えて消化、理解、判断し、

経験として蓄積する。

そのサイクルが、自分のペースではありえないくらいに勝手に回っていく場所へ自ら突進したわけで、当然処理しきれなくなりますし、問題解決できないまま進むことも多々あります。凹んで自己嫌悪に陥ることもあるかもしれません。事前に考えていた状況と全く違っているかもしれません。

でも海外に行こうと思った時点で、「自らを厳しい環境に置くことによって、より成長したい!」という意思が皆どこかにあったと思うのです。つまり逆境を楽しみに行っている感じですかね。それは忘れてほしくないと思います。

ちなみに私の海外生活20年を表すなら、

「毎日問題だらけで本当に苦しかったけど、全ての苦しみは永遠ではなかったし、時々楽しかった。」

そんな感じ?

次回はそれでも日本人がとっても有利!という話

コメント

タイトルとURLをコピーしました