海外生活日記 息子発熱② 

ファミリー

 論理的に~はやめておいた方がよい!という話。

 会社から帰ると、今朝発熱していた息子はすでに平熱に戻りケロッとしていました。どうもコロナではなかったようです。ただ明日も学校には行けないとのこと。学校のルールで熱が下がっても48時間は構内に入れないのだとか。政府の方では、もうそこまで細かく指示はしていないでしょうから、これは学校が自主的に決めたルールなのだと思います。

 私はこのルールの意味を理解し納得したのですが、実はコロナ過において政府が提示した方針と、学校が決めたルールにズレが生じることが多くありました。これは正直矛盾していることもあったのですが、そんな時にグループチャットなどに書かれるクレームを読んでいると、日本人がとかく論理的な思考、結果を求めていることに気づきました。

 他国の人に、論理的な説明を求める日本人!結構多いと思います。

 私はこれ、非常に気を付けるべき事柄だと思っています。本人はただ説明を求めているだけと思っているかもしれませんが、他国の人にとっては攻撃されている感覚が強いようです。文化の違いというとそこで終わってしまいますが、他国は日本ほど論理的に動いてはいないので、論理的に~とか、ロジックが~とかの発言は問題を引き起こしてしまうようです。

 私のいる国は・・・論理的・・・無理だなあ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました