海外移住の終わり③ 帰国→小学校編入

ファミリー

子供の小学校編入について

 私の経験だと、両親が日本人そして日本人学校に通っていた場合、書類も出ますし、日本語能力に問題が無いので普通に公立小学校に編入できます。さらに私立で編入試験を受けることも可能です。

 問題は子供の日本語能力が低い場合なのですが、両親が帰化していたり外国籍の場合には、対応可能な学校が限られます。

 一番の問題は、子供が日本の小学校教育に相当する教育を受けたという証明が出るかどうか?

 これは現地校やインターナショナルスクールにおいて発生することなのですが、日本の義務教育制度においては、小学1年生を終えないと2年生になることができません。なので海外で今まで日本の小学校に相当する教育を受けてきたという証明が無いと、たとえ何年生であっても最悪の場合、小学校の1年生から始めなければならないのです。

この問題があることで、日本人は海外でも日本人学校に通う事が多く、現地校やインターナショナルスクールに通っていた子供たちは、日本に戻っても日本の義務教育以外を選択することが多くなります。

当然ですが、義務教育はお財布に優しく、それ以外は結構な費用がかかります。お父さんお母さんの悩みどころですね。

他の国の人々は、なんで日本人は海外に来てまで、日本人学校で日本語勉強してんの? と思ってるみたいです。 なんだかな~~。

コメント

タイトルとURLをコピーしました